take life one day at a time!


by jarrin_world

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
trip
event
music
eat
landscape
phish
outdoor
infomation
design
sleepy
catering
yoga
book
other
未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

その他のジャンル

最新の記事

a story
at 2013-05-12 22:09
Combination
at 2013-02-28 21:37
ホラは言う
at 2012-11-15 22:52
故郷の豆腐屋
at 2012-09-24 23:07
bird
at 2012-09-24 23:05

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

NYE〜元旦

お陰様で、今年も最っ高の一年を笑顔で締めくくれそうです。
仲間、先輩、後輩、家族、自然、地球に助けられ、日々生かされてます。
ありがとう。本当に感謝です。

今年も濃すぎて深〜い出会いあり、別れあり、引っ越しあり、YOGAあり、パーティあり!!数えきれない程の思い出たち、ありがとう。

で、忙しく過ごしてきましたが、振り返ってみるとよくヨコハマ(周辺)で遊んでいたな〜という印象。ヨコハマが楽しすぎてあんまり外出なかったなあ。でっかい都内のでっかいパーティとか一回もいかなかったし。でも千葉とかによく行ったな。田植えとかいろいろ。楽しかったな〜。あとpeacenic も今夏一番楽しかったですし、そこから広がったものもあるし。うん。今年はあんまり旅/TRIPできなかったので、そして温泉♨も数回しかなので来年はぐいぐい行きますよ〜 みんな強制で連れてきます!一人旅もいいね◎

ただ、この人生の中の出会いとか導きってのはなんとなく米作りに似てると思った。精魂込めて田んぼ耕して、雨の日も風の日も雑草抜いたりして、やっぱり(ここはとても人間に当てはまるけど)無農薬でナチュラルな肥料を入れた方が「愛」のある「一粒」になる。最高な出来な年もあるし、そうじゃないこともある。そんな米を一粒でもお茶碗に残したくないわけで、大きい意味での「愛」を分かち合う事が大切。ってことです。

最後に、最近ずっと心に留めている言葉を。

『不思議な力とヴィジョンは、常に準備のできた人間を捜し求めている』
------------------------------インディアン、チェロキー族の教え。


来年は今年よりも絶対に楽しくなるよ!
これから仕事納めにいってきます。で朝寝ないで帰郷。Shanti 茨城 tripです。元旦のAM4:20!は満月が最大になる時。自然の神秘を味わいます。しかもひさっしぶりのネパールフレンズと実家の前の畑で焚火しながら満月〜初日の出を待ちます◎新年早々ぶっ飛んだことになりそうな予感。om!
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-31 14:19 | trip

dry:diy

c0206431_13133182.jpg


家の余ったレモンを天日干しにして約2日間。いい感じのドライレモンが
できましたっ!どんどんドライフルーツ作ってワインのツマミにしよう。
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-26 13:13

Garage A Trois : Organic Groove開催決定!

c0206431_13594527.jpg

ジャム系シーンの最重要バンド GARAGE A TROIS が 12月16日にアルバムをリリース・そして来年1月末には待望の初来日決定!!

スタントン・ムーア(ギャラクティック)、スケーリック、マイク・ディロン(クリッターズ・バギン)マルコ・ベネベント(ベネベント・ルッソ・デュオ)ジャム系シーンの最重量級ドリーム・チーム、GARAGE A TROIS が待望の3rd Albumをリリース。そして待望の初来日が決定! 間違いなく彼らはひとつのピークを迎える!!

ニューオーリンズ出身のファンク系ジャムバンドの雄・ギャラクティックのドラマー、スタントンムーアが「自らが最もやりたい演奏を体現しているプロジェクト」と公言し、クリッターズ・バギンを筆頭に複数のインプロ系プロジェクトをこなすシアトル出身の奇才サックス奏者、スケーリック、その盟友でレス・クレイプール、トーリ・エイモス・バンドなどで超絶プレイを披露している、パーカッショニスト兼ヴィヴラフォン奏者、マイク・ディロンの3人を中心とした濃厚すぎるサイドプロジェクトとしてこれまでの数々の名演を繰り広げてきたGarage A Troisに、フジロック'06の雨のフィールド・オブ・ヘヴンの演奏も鮮烈だったベネヴェント・ルッソ・デュオの新進気鋭のキーボード/コンポーザー、マルコ・ベネベントが加わり更にスケールアップ。まさにジャム/インプロシーンを代表するプレイヤーの挙党一致体制による、突発的かつ刺激的すぎる究極のプロジェクトと言っても過言ではないだろう。

ロック、ジャズ、ファンク、プログレ、メタルなど、あらゆるジャンルを縦横無尽に飲み込み、ずっぽりグルービーかつジェットコースター的に展開する演奏は、日本ジャムバンドシーンがスタートした10年前からフリークスの間では語り草となっており、来日が切望されていたが、各々のメイン・バンドの活動の多忙ゆえに実現は不可能と言われていた。だが今回久々のそして新生ガラージ初となる 3rd アルバム「POWER PATRIOT(12/16発売)」に合せ念願の初来日公演が実現。
この新グループは11月、12月と全米15カ所を巡るツアーで完成を研ぎ澄ませ脂がノリノリの状態で来日する、言うまでもなく見所満載のパフォーマンスになることは必至だろう。
今回の来日公演をサポートするのは、日本のアンダーグラウンド、ライヴ・ミュージックシーンを創ってきた「Organic Groove(オーガニック・グルーヴ)」と、2008年1月に音楽レーベルとして立ち上がり、奇妙なセンスとブッキングでその名をじわりじわりと浸透させてきた新星「contrarede(コントラリード)」。
音楽を愛して止まない両者の出合いにより実現した初のタッグ、本物の "ライヴ・ミュージック" を体感したい人、音楽と共に巡る未知の体験を直感的に望む者は絶対に参戦すべきイベントの扉が遂に開かれた!


c0206431_1431154.jpg

新譜もかなり良かった◎年明けそうそうヤバいのが観れそうです。当日一緒にJOINTできる人は連絡を。



Organic Groove feat. Garage A Trois
〜岩ト開キ〜

2010/01/31(Sun)
Shibuya DUO
open 17:00 / start 17:00
adv 4,800yen / door 5,500yen

Live:
Garage A Trois
w/SPECIAL OTHERS, mouse on the keys


more info
http://www.contrarede.com/top.html
http://www.myspace.com/organicgroove
http://www.garageatrois.net/
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-25 14:08 | event

SPECTATOR VOL.21発売中

我らのバイブル!SPECTATORの新作がでてた。
早速有隣堂で購入。2冊買いは必須です。毎度毎度、ピックアップするテーマが面白すぎる。初期のスペクテイターをお持ちの方は譲ってほしいです。お願いしまっす◎
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-25 13:46 | book

LAST BOOK

たぶん、2009年最後に、大晦日、僕が茨城へ帰る高速バスの中で読む本。

北山耕平 『地球のレッスン』
c0206431_13361842.jpg


ロングセラー『自然のレッスン』、待望の姉妹編。
やるべき事をやり終えるまで、あなたの旅は続く。
この星に帰るための、魂の地図 。


・第一部 ハートへのレッスン
・第二部 魂へのレッスン
・食べ物について知っておくこと

「地球を母親として見て、その母親をいたわるように生きてきた人たちがなにを知っていたのか、
どういう生き方を後の世代に伝えようとしたのかを知ることは、
おそらくこの地球で生き残るために最低限必要なことになるはずです。
この本は、そのときに役に立つでしょう。簡単に成し遂げられることはなにひとつ書かれていません」
ーー北山耕平


この星に帰るための、魂の地図。やるべき事をやり終えるまで、あなたの旅は続く。「地球に生きる人間」に還るとあらためて心を決めた人に贈る、この星の優しい歩き方。

毎年、実家に帰郷するとき、満席の高速バスの中で何かしら本を読んでいて、一年を振り返りながら反省するわけです。はやく読みたい。日曜には届くかな。楽しみ!! 

北山さんのブログ:Native Heart
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-25 13:40 | book

SPEAKERS VIBES MUSIC FESTIVAL!

c0206431_4272265.jpg

SPEAKERS VIBES MUSIC FESTIVAL!

2009年12月20日(日)
@横浜 Thumbs up

open / 17:30 start / 18:00
料金:前売り ¥2800  当日 ¥3500

[Live]
cutman-booche (http://www.cutman-booche.com/)
B:RIDGE style (http://bridgestyle.com/)

[DJ]
naruho(http://blog.livedoor.jp/naruhorock/)
タカラダミチノブ(http://ttkkrrdd.blog117.fc2.com/)

[Drawing support]
Martin Zenny a.k.a kanegooon!

▼SPEAKERS VIBES MUSIC FESTIVAL!はSpeakers vibes T-shirtsのユーザーであったり、活動スタイルやコンセプトにお互い共感できる、Speakers vibesを通して出会った素晴らしいARTISTによるフェス。約一年前、大興奮の一夜を生み出したcutman-boocheとB:RIDGE styleの2組を迎え、見逃せない一夜になる事必死! 

*出演を予しておりましたkenny robbinsは、諸事情により出演キャンセルとなりました。

※前売りチケットのご予約は11/14(sat)よりThumbs up(045-314-8705)にて受付開始!
11/15(sun)より以下のThumbs upのサイト、 もしくは店頭でも承ってます。
尚、予定販売数に達した場合、当日券の販売を行なわない可能性もありますので、お早目のご予約をお勧め致します。
http://stovesyokohama.com/thumbs/calender/cal09.12.htm

詳しくはこちら→http://spvfes.exblog.jp/
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-20 04:39 | event

12/19(土)Sitar Live & Candle Artイベント

c0206431_13321870.gif

僕が通っているヨガスタジオ:RUUPA YOGA主催のイベントが今月19日(土)に開催されます。
僕は仕事で参加はできないのですが、気になる方は是非とも体感してほしいイベントですね。
寒い冬の夜に、シタールの奏とキャンドルの優しさに包まれてみては?美味しいFOOD&DRINKも◎
麗子先生のカラーが光る内容のイベントだと思います。オススメ!!!

●Sitarlive&CandleArt@zaimcafeANNEX●
○12月19日(土)
○Live*17:00~
○charge\2500
○SpecialMenu*IndianFOOD+IndianDrink\500~

◆シタール奏者:ヨシダダイキチ
(http://www.yoshidadaikiti.com/)
‘01ダライ・ラマ主催の(聖なる音楽祭)に出演。ソニックユースのアルバムに参加&日本ツーアーオープニングアクトを務める。UAに楽曲提供。等など・・・様々なフィールドで活動をする。

◆キャンドルアート:燈道-akarimichi-
(http://www.a-yarn.com/profile/2009/06/post-8180.html)
キャンドルアートに炎が灯され、揺らめく明かりと移り行くキャンドルの彩に魅了されます。

※人数に限りがございますので、要予約です。参加を希望される方は、ご連絡をお願い致します。

c0206431_1332555.jpg
ZAIM cafe ANNEX(http://zaimcafe.com/annex/index.html)

詳しくはこちらまで→RUUPA YOGA(http://ruupa.info/)
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-19 13:42 | event

『Link』 〜人と人、円と縁、何かと何か〜

上大岡LOTUSという素敵なCafe&Barのスタッフでもあり、遊び仲間でもるChikaraくん。
彼の絵の展示会が12月末まで代官山の美容室&ギャラリーにて開催中です。
是非とも!素晴らしい才能。絵を描ける人は本当にすげえな、とつくづく思います。

『Link』
〜人と人、円と縁、何かと何か〜

http://hdkgallery.blogspot.com/2009/12/junchikara-jun-chikara-camps-jun.html

Liaison HP:http://www.liaison-xeno.com/index.html
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-07 14:54 | event

インディアン料理

と言ってもインドではなく、アメリカの方ね。

ぷらっと寄った本屋でたまたま目についた本。即購入。
c0206431_1432214.jpg

【ネイティブアメリカンの美味しい生活—心と体がよろこぶ!】

塩浦 信太郎【著】/PHP研究所 (2009/11/24 出版)

[詳細]
プロローグ ネイティブアメリカン、食べるということ
1章 ネイティブアメリカンの愛した食材(トウモロコシ;豆 ほか)
2章 ネイティブアメリカンの美味しいレシピ(ワイルドライス;ワイルドライスサラダ ほか)
3章 食が文化を創る、儀式の中の食べ物(ペヨーテミーティング—儀式と食事;スエットロジ—心の沈静と研ぎすまされる感覚 ほか)
4章 現代に生きるアウトドアの達人(ペミカンは現代のインスタントの元祖;サーモンの薫製作り ほか)
5章 北米&カナダのネイティブアメリカンの食文化(ネイティブアメリカンの食文化分布マップ;A 太平洋北西岸地帯 ほか)
ネイティブアメリカンの食と生活を紹介。

ネイティブアメリカンと親しんできた著者が、母なる大地が生み出した伝統料理とそのレシピなどをイラストや写真を織り交ぜ紹介するエッセイ。

サーモンの薫製作り、クラムベイクで野外パーティ、ラム肉のシチュー。毎朝、焼きたての香ばしいフライブレッド……。かつて、アジアとベーリング海峡が陸続きになっていた氷河期の太古、アジアからアメリカの大地に渡ったと言われているネイティブアメリカン。本書は、アメリカ合衆国のアリゾナ州、ニューメキシコ州、ユタ州、コロラド州など四つの州にまたがる南西部のネイティブアメリカンの人びとのふれあいを食生活など食にまつわるお話を中心にイラストや写真で紹介するもの。1996年にかの地を訪れて以来、ネイティブアメリカンの世界に惹きつけられ、イラストや立体作品などを中心にその世界を表現し続けている著者。ネイティブアメリカンの住まい、食生活、儀式…自然をとおして“食べる”ことの楽しさや尊さについて、いま改めて教えてくれる一冊。



次のホームパーティでチャレンジしてみようと思います!
見つかるかなターキー、、、ナバホシチュー、インディアンブレッドは作ってみよう。
[PR]
by jarrin_world | 2009-12-05 14:32 | eat