take life one day at a time!


by jarrin_world

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
trip
event
music
eat
landscape
phish
outdoor
infomation
design
sleepy
catering
yoga
book
other
未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

その他のジャンル

最新の記事

a story
at 2013-05-12 22:09
Combination
at 2013-02-28 21:37
ホラは言う
at 2012-11-15 22:52
故郷の豆腐屋
at 2012-09-24 23:07
bird
at 2012-09-24 23:05

カテゴリ:other( 7 )

a story


シルバー・フォックスは1人ぼっちだった。まだ大地はなかった。

水はどこにでもあった。「さてどうするか」シルバー・フォックスは独り言を言った。

答えを見つけるために、シルバーフォックスは歌い出した。

「誰かに会いたいな」フォックスは空に向かってこう歌った。

すると、コヨーテに出くわした。

「もうじき誰かに会えると思っていた」フォックスは言った。

「どうしてそんな風に旅を続けているんだい?」コヨーテは尋ねた。

「誰かに会いたかったし、会えそうな気がしてた。それに心配だった」

「旅をするなら2人の方がいいと、昔の人は言っていた…」

「いいよ。これからどうする?」

「さてな、おまえはどうする?」

「さあな、わからんな」

「そうだ、だったらこういうのはどうだ。世界を作るんだ」

「それはいったいどうやって創るんだ?」コヨーテは尋ねた。

「歌を歌うんだよ」フォックスは答えた。

ジェーム・ドゥ・アングロ

[PR]
by jarrin_world | 2013-05-12 22:09 | other

喉が痛くなってきた。

夜になると、虫の音が気持ちのよいBGMになりやっとゆっくりできる季節になってきた。日中はまだまだ暑いけど、吹く風が秋の匂いを運んでくれる。みんなどう過ごしてますか?このBLOGはわりと個人的なものなので友達に向けた文章になってしまうことをご了承ください。

週明けに友達にもらってしまった風邪が意外と長くて困っている。不摂生はしてないはずなのに、引く時は引いてしまう。どんなに行きたい場所にも行けない時は行けないように。そこから学ぶことはなんだろうか。最近いつも考えるようにしてる。自分がマイナスな状況の時、きっと学べることがあるだろうと。だからここ何日かは布団の中で自問自答してる。これまでのこと、いまいる場所、そして、これから。

やりたいことは沢山あって、順番てのもあるし、タイミングを見計らってるのもある。待つことしかできないこともある。特に今はアーユルヴェーダをより深く学びたい。西洋医学に頼ることなく、自然な力で健康でいるために。今は図書館に行って関連の本を借りてひたすら独学。スクールにも通おうと思っていろいろ調べたんだけど、高いね、受講料が。まぁそんなもんなんだろうけど、まだまだ手が出ません。オイルマッサージとかは全然興味ないから、料理中心のクラスがあればいいんだけどなー。

あとは畑をやりたい。家の庭(的スペース)を開拓してできる範囲で自家菜園をやるつもりです。まだまだ雑草だらけだけどね。前々からやりたいと思っていたんだけど、なかなか手が出ないままで、なぜかこのタイミングで、きた。まずは枝豆(最初に土を育てるため)から。ホーリーバジルもやりたいっす。indigoハーブ園てのもいいな。ま、これはゆっくりと。

あとはもう少し先になると思うけど、やっぱりもっと自然の近くに移りたいと思っています。気付いたら横浜に住んでいつのまにか10年。街は日に日に近代化してきて、古くて味のある建物は壊されて、どこにでもある似たようなマンションか駐車場かなんかに変わっていく。ちょっと高い丘から街を見下ろすと、もうこれでもかっていうくらい住宅ばっかり。車も多いし、なんかつまらないというか、人間はこんなとこで生活して本当に大丈夫なのかな?って思うようになってきた。震災もあったし、放射能の問題もある。それに今年、日本のいろんな地方を旅したり、実家の茨城に戻る度に再確認できてるからなんだと思う。この先もし自分が子供を産んで、この街で育てることができるかといったら、NOだろう。なにより自分が自然の近くにいたいだけだと実感してる。

「あるがままに」 ナバホの人々は言っている。自分に嘘をつかずに生きたい。それはきっとヨガの"Be Here Now"と同じことなんだろうと思う。とりあえず、いまやるべきことをしっかりとやろう。きっとその先に光は射すだろう。


[PR]
by jarrin_world | 2012-09-12 22:17 | other

Ryuichi Sakamoto on 【88】

昨日友人が家に遊びにきて、ついでに持ってきてもらったフリーペーパー『88』の最新号。
坂本龍一さんのインタビュー。ここ一年、自分がよく考えていることを言っている。是非手に取って読んでみて下さい。

坂本龍一:
「(中略)そして『311』。この日によって、また多くの人が目を見開かされた。目を見開かされたのだから、それを一過性のものにしたくないんですね。だから声をあ上げる。なぜ声を上げるのか。それは、日本と日本人が好きだから

「日本にいると、忙しいにも関わらず情報過多になってしまう。一日がとても速く過ぎていくんですね。波に飲み込まれてしまっているような感覚」

「僕が思うに、理想的な社会というのは、物を遠くまで運ばなくてもすむような小さな単位のコミュニティがたくさんあって、それがインターネットのように結ばれている。一カ所に何かが起こっても、結ばれていることによって補える



[PR]
by jarrin_world | 2012-03-25 21:00 | other

**()+;;

c0206431_22584131.jpg
c0206431_2331314.jpg
c0206431_2353315.jpg

[PR]
by jarrin_world | 2012-02-13 23:03 | other

2012

明けましておめでとうございます!今年もおもいきり遊びましょう。
c0206431_18224678.jpg

[PR]
by jarrin_world | 2012-01-04 18:22 | other

昨日のハマ〜君

c0206431_2234461.jpg
c0206431_22342142.jpg

[PR]
by jarrin_world | 2010-07-18 22:34 | other

先週のハマ〜君

c0206431_14412467.jpg

最近、パーティの後はよく脱ぐ。「みんなも脱いじゃえばいーじゃん!」 DUBな人。
[PR]
by jarrin_world | 2010-05-10 14:42 | other