take life one day at a time!


by jarrin_world

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
trip
event
music
eat
landscape
phish
outdoor
infomation
design
sleepy
catering
yoga
book
other
未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

その他のジャンル

最新の記事

a story
at 2013-05-12 22:09
Combination
at 2013-02-28 21:37
ホラは言う
at 2012-11-15 22:52
故郷の豆腐屋
at 2012-09-24 23:07
bird
at 2012-09-24 23:05

CAMP vol.3 秋のDOPEな収穫祭!

長かった残暑が終わりを告げ、やっと、やっっっと秋がやってきた。
さぁこれからまた始まるハーベストシーズンに向けて準備は整っているか?

さてさて今回のCAMP、テーマは【DOPE】らしい。。。
ゲストDJになんとなんとDJ Conomark & DJ VIZZA CASH MONEY!!
どーなっちまうんでしょMOVE??? 躍るのか?浸るのか?ブラック!!!

c0206431_1375364.jpg
●ちなみに今回のjarrin's Dubbbbby Currrrryは秋の『キノコ』づくし!
ウマ過ぎてTRIPしちゃうjarrinカリィ&玄米をご提供いたします♪
*化学調味料は一切使用せず、野菜だけの旨味とコク、オリジナルミックスによるスパイスの香りを楽しんで。食後にドライリンゴもあるよ〜
c0206431_1371056.jpg

2010.09.18(土)

【CAMP -vol.3-】@長者町・Bar MOVE

■ENTRANCE 1000yen/1D
■22:00-6:00

■Guest DJ:
Conomark (Mother / GRASSROOTS)
VIZZA CASH MONEY (BLACK SMOKER)

■DJs:
MUDDYWATER (beatstroganoff)
IsojinBOYS (Midnight Circus/PROPOSAL)
CATBOY (303)

■FJ (Food Jockey):
DEVILS KITCHEN
酒舗ダレヤメ aka hashimotoshingo
HAL.MASALA aka jarrin

http://www.cycrew.com/archives/143

■BJ (book jockey)
YOKOHAMA BOOKSELLER & HANDMADE ZINE by flicker

ーご案内ー

この度、9月18日土曜日に横浜関内bar MOVEにて『CAMP』第三回目開催です。

初回にYAMADAtheGIANT氏、前回はCRYSTAL氏を招いて「MIX」をコンセプトにお贈りしてきた『CAMP』ですが、今回のテーマは「DOPE」です。

前回はお蔭様で合計すると100名近い人が集まってくれました、少しずつCAMPってパーティーが認知されてきた気がします。
もちろん今回もミキサーはDJM800に入れ替え、CDJも変更させていただきます。屋上テントラウンジ、フリーBBQ、峰尾君の古本屋、ダレヤメ焼酎もヤッパリあります。

これから奇数月第三土曜日の開催予定、なにとぞ宜しくおねがいしますー。

ーパーティー名についてー

CAMPの最も一般的に使われている意味は、外でバーベキューなどをする行為を表すキャンプですが、他にも様々な意味を持っています。
そのあたりの詳しい定義はアメリカの女性作家スーザン・ソンダグの「キャンプについてのノート」という有名な論考に記されています。
まあ、その中で示されているのは、キャンプがある「名づけられていない」感覚を意味していること。

それは「高尚な文化の感覚だけが洗練を独占しているわけではない」という感覚。

例えば、路地や横町に良さを見いだしたり、くだらないB級なものをおもしろがることや、破れた布だけでつくられた服などは、全てキャンプ的な価値観の「日常化」であり、現在では言葉としては使われることはなくても、その感覚は多くの人に染み渡っているものです。それは自分が何かつくるうえでも、日頃から見るものにも共通して重要視しているものなのです。

そのようなことから、CAMPをダブルミーニングとしてイベント名に取り入れました。
日々をより楽しんで暮らせるようなパーティーを意味する通俗的な名詞としてのCAMPと、身の回りの事象や仲間からパーティーを組み立てていく感覚としてのCAMP。

自分にとって最も大事な2つの軸となる意味を内包する単語を掲げて、ひとつのパーティーを作っていきたいと思います。
MOVEでCAMPで、MOVEはCAMPです。

楽しんでもらえたら幸いです。

--ハシモトシンゴ


BLACK SMOOOOOKIN♪
ってことで皆さんお待ちしています◎◎◎
密かに楽しみなBook Jockey ミネオ君も待ってます!
[PR]
by jarrin_world | 2010-09-17 13:08 | event