take life one day at a time!


by jarrin_world

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
trip
event
music
eat
landscape
phish
outdoor
infomation
design
sleepy
catering
yoga
book
other
未分類

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

その他のジャンル

最新の記事

a story
at 2013-05-12 22:09
Combination
at 2013-02-28 21:37
ホラは言う
at 2012-11-15 22:52
故郷の豆腐屋
at 2012-09-24 23:07
bird
at 2012-09-24 23:05

逗子trip〜渋柿を見よ 甘柿となる〜

はい。続きです。

3人がどうにかこうにか辿り着いた温泉は、とにかくすんごくて。癒されに行ったはずなのに、思いっきり返り討ちにされてしまうくらいの衝撃を受けました。謎が多い。あんまり詳しくは書けませんので、僕に直接会った人だけ教えます。もし興味があるのなら。まぁなんていうか一言で言うのならば「ぬるぬる」って感じです笑。あと「謎」(飾られている絵とかサイケデリック過ぎて楽しめます)。一回500円かかるんですが、その領収書みたいなのを10枚集めると、なんと一回無料で入れるというやり手な営業をしてます。ということは「ぬるぬる」×10。あんなとこ10回も行く人なんて相当なファンか、頭がちょっとおかしい人かどっちかだと思います。

ってことでこのカオスな秘湯◯◯温泉は謎と希望に満ちたところでした。摩訶不思議な休憩室で3人が決めた事は近々ここであんなことやこんなことをやっちゃおう!って事。これが実現したら、きっと磁場がおかしくなっちゃう。人生の中の温泉ランキングのTOP3に踊りでましたねここは。色んな意味で。

でなんとか下山。雨も上がって気持ちの良い太陽が僕らを迎えてくれました。「夕日を観にいこう!」とトトくんが言うので、また違った山の獣道をぜぇぜぇ言いながら登り(そうとうキツい)、頂上で呑むビールとこれまた美味なサラミとチーズを葉山の海を眺めながら味わったのでした。素晴らしいランドスケープだったな〜。振り返ると夜が迫ってきたので下山しました。

一度、トトくんの家に戻り、ちょっとゆっくりしてから帰ろうと思っていたんだけど、なんと言う事でしょう!鍋までごちそうになってしまいました!!口笛を吹きながらクッキングするトトくん、静かに編み物をしているトトママ。の横でホットカーペットの上でベスポジをキープするよっちくん、僕は子供達とディズニーアニメを見ながら笑ってました。楽しかったな〜。ごちそうさまでした。

こう振り返るとすんごく濃すぎる休日だったな〜。地球に感謝な一日。ありがとう。すべてに。DEEP & PEACE & LOVE!!!
[PR]
by jarrin_world | 2010-03-02 10:37 | trip